地域の困りごとを解決するアイディア・企画(地域協働事業)を募集します

 各種団体(ボランティア団体、市民活動団体、福祉施設等)と社会福祉協議会がお互いの強みを活かして「地域の困りごと」に対し、一緒に取り組むとともに、実施にかかる費用の一部を助成します。

 詳細はボランティアセンターまでお問い合わせください。

地域協働事業実施要綱(21KB)

令和5年度地域協働事業 ガイドライン(199KB)

▼重点として取り扱うテーマ

(1)地域福祉の担い手の養成に取り組む事業

(2)複数の自治会や自主防災組織、福祉施設及び団体等が協働して実施する避難所運営訓練事業

(3)福祉施設等による第三次東久留米市民地域福祉活動計画に沿った事業

(4)オンラインを活用して取り組む地域福祉に関する事業

(5)各種福祉関連団体・施設間で協働する地域福祉に関する事業

▼対象 
 市内で活動する非営利の市民活動団体等
(自治会の場合は複数の会からなる実行委員会等を予定していること)

▼助成額 
 テーマ(1)(2)(3)(4):1事業5万円(上限)
 テーマ(5):1事業10万円

▼期間  
 令和6年3月までに事業が終了するもの

▼補助金とはここが違います

(1)一緒に取り組みます

  ボランティアセンターと団体でともに相談し、企画をすすめます。

(2)ノウハウを提供します

  講座やイベントの開催、関係団体とのネットワークをご活用ください。

▼問い合わせ

 東久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター

 TEL042-475-0739