ふれあい
サービスとは?

お年寄りや障がい者、ひとり親世帯の方、産前・産後の方(利用会員)がお困りの時、市民の皆様から登録された方(協力会員)が、有償で家事、軽易な介助を提供し、住みなれた家や街で安心して生活を送りつづけていくことを、目的としています。
介護保険事業所のヘルパーさんや、家政婦協会の家政婦さんとは違い、近所の方にお手伝いしていただく会員相互の援助活動です。
申し込み

まずは、お電話で御相談ください。

TEL 042-473-0294

ご利用にあたっては、会員の登録が必要です。担当者がご自宅へ訪問し、利用する内容やサービスを提供する場所などを確認します。
なお、利用・協力会員ともに社会福祉協議会会員になっていただくことが必要です。
サービスの
しくみ

サービスを提供する方もサービスを利用する方も登録し、会員制度で運営する市民の相互援助組織です。(下図参照)
・サービスを利用する方(利用会員)
本協議会の会員で市内に在住のおおむね65歳以上の方、心身に障害のある方、ひとり親や産前・産後の方、日常生活を送る上で手助けが必要な方。

・サービスを提供する方(協力会員)
18歳以上で社協会員で、ふれあいサービスの主旨、内容等を理解し、ゆとりの時間や手のあいた時間に協力できる方。
登録後、「新規協力会員研修会」に参加していただきます。登録時に、活動できる内容と出来ない内容をお聞きします。無理に活動をお願いすることはありません。


サービスのしくみ

fureai2

サービス内容

・食事の支度、生活用品の買い物
・衣類等の洗濯、つくろい・ 住居等の掃除、整理
・話し相手、身の回りの世話、朗読、代筆等
・外出、通院等の付き添い
・産前産後の家事援助

※家事援助のみの活動となります。介護を含む活動はいたしません。
ご相談いただいた内容で、協力会員さんを調整します。
家族構成により、ご利用できないサービスもあります。
サービス
利用料金

 

平日 月曜日から土曜日の
午前9時から午後5時まで
1時間あたり
800円
時間外 上記以外の時間
(早朝・夜間、日曜・祝日)
1時間あたり
1000円

※活動後、利用会員より協力会員へ、その都度直接支払います。

※ サービスにかかる経費は利用会員に負担していただきます。

 ※ サービス利用料金の減額措置(市民税非課税世帯及び被保護世帯)もあります。 

サービス
提供者への
謝金
平日 月曜日から土曜日の
午前9時から午後5時まで
1時間あたり
800円
時間外 上記以外の時間
(早朝・夜間、日曜・祝日)
1時間あたり
1000円
保険加入
について

協力会員が活動先への往復の事故やサービス中にケガをしたり、誤って物を壊したりした場合に備えて賠償責任保険・傷害保険に加入しています。保険料は、ふれあいサービスが負担します。
お申込
お問合せ

利用・協力会員を希望される方は、社会福祉協議会ふれあいサービスまでお越しいただくか、お電話でお問合せください。