ボランティア・市民活動を多くの方々に理解していただくために、講演会や講座などを開催しています。
本会主催の講座以外に、関係団体との共催事業も開催しています。


arrow講座の開催

★傾聴ボランティア養成講座(平成29年度地域協働事業)

※ 申し込み受付終了しました(9/29) 
 
「傾聴」とは、話し手に耳を傾け気持ちに寄り添い、よい関係を築くことです。
傾聴」の心構えやスキルを学び、福祉施設で暮らす人や一人暮らし高齢者、介護者など一人ひとりに寄り添いながら信頼関係を築き、心穏やかに暮らすお手伝いをするボランティアさんを養成します。


keityou
傾聴ボランティア養成講座チラシ・両面
(PDF/263KB)
【日 程】
全5回(第5回を除き、いずれも金曜日の午後2時~4時)
10月6日(金)、13日(金)、20日(金)、27日(金)、30日(月)は福祉施設で傾聴体験
【場 所】
中央町地区センター 2階 第3・4会議室(中央町6-1-1)
※駐車場はございませんので最寄りのパーキングをご利用いただくか、お車でのご来場はご遠慮ください。
【講 師】
JSC ジャパン・スピーチセンター 阿部 紀子(あべ のりこ)さん
(プロフィール)
慶應義塾大学卒業 人間関係学専攻 言論科学振興協会にて話し方講師資格取得
朝日カルチャーセンター話し方講座講師28年間担当(立川・千葉・湘南)
日本交流分析協会准教授 産業カウンセラー、教育カウンセラー、心理カウンセラー資格取得
国際カウンセリング研究所カウンセラー 東京アナウンス・アカデミー修了 音訳講師
各自治体やボランティアセンター等主催の傾聴講座で講師を務める。
【定 員】
30人(先着)

【対 象】
市内在住、在勤で全日程に参加でき講座修了後、傾聴ボランティア活動に参加できる方
【参加費】
3,000円
【申 込】
9月29日(金)まで電話(042-475-0739)かファックス(042-476-4545)で申し込み
【主催】
東久留米傾聴ボランティア“みみ”
東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
【問い合わせ】
東久留米市社会福祉協議会
地域福祉担当 TEL 042-475-0739


★とことん「はじめの一歩」にこだわる夏 チャレンジボランティア講座

ChallengeVo omote
チャレンジボランティア講座のご案内(PDF/424KB)

ボランティアセンターと福祉施設やボランティア団体が協力し、これからボランティアをしてみたい人の活動をサポートする講座です。「ボランティアって何?」「どんなことをやるの?」初めての人でも安心して活動できるように詳しく説明します。
ボランティアについて学んだ後は、高齢者福祉施設や障がい者福祉施設、保育園、ボランティア団体等の活動を紹介します。
(参加対象者:小学校4年生以上の児童・生徒・学生)


◆ チャレンジボランティア参加の4つのステップ

ステップ1 「ボランティア受け入れ施設・団体プログラム一覧」を確認する

29ChallengeVO programs
ボランティア受け入れ施設・団体プログラム一覧(PDF/863KB)


各施設や団体の受け入れ日時や年齢制限などの詳細をまとめたプログラムをご確認ください。
プログラムの閲覧は、本会窓口や各地区センターでもできます。
※活動時間は最短で半日から。施設団体ごとに日数、時間等の指定があり、自由に選択ができます。
※受け入れ施設によっては年齢制限等条件がありますので事前にご確認ください。

ステップ2 ボランティア講座を受講する
ボランティアの心がまえや受け入れ施設をくわしくご紹介します。初めてボランティアをする方や
講座受講が必須の受け入れ施設・団体での活動をご希望の方は、下記のいずれか一日に必ずご参加ください。
第1回:7月2日(日)午前9時~10時半
 場所:わくわく健康プラザ2階 社協会議室
第2回:7月16日(日)午前9時~10時半
 場所:中央町地区センター 第3・4会議室
参加費:無料(予約不要)

ステップ3 活動の申し込みをする(講座参加者のみ受付)
第1回:7月2日(日)午前11時~正午
場所:わくわく健康プラザ2階 社協会議室
第2回:7月16日(日)午前11時~正午
場所:中央町地区センター 第3・4会議室
保険料:300円(ボランティア保険料)

ステップ4 活動にチャレンジする
期間:8月1日(火)~31日(木)
場所:市内福祉施設、ボランティア団体の活動場所
※当講座は小学校4年生以上の児童・生徒・学生でボランティア活動をしてみたい方が対象です。
大人向けの講座は秋頃実施の予定です。

             ボランティア講座・ボランティア体験後の感想
● 講座を受けて、ボランティアのことがよくわかり、活動してみたいと思いました。参加するのは初めてで、分からないこともあるけれど、人のために役立つことをしていきたいと思います。(中学1年生・女子)
● ボランティアで元気になってくれる人を増やしていきたい。自分にできることをやります。(小学6年生・男子)
● 初めての障がい者施設では、とてもドキドキしていました。でも、一人ひとり障がいはちがうのに、みんなで協力をしてがんばっていたので「わたしもがんばらないと」と思えました。(小学6年生・女子)
● おじいちゃん、おばあちゃんといっしょに笑っている時や会話をしている時に心がいやされました。(小学5年生・女子)

 
◆ よくあるご質問(Q&A)
Q1 ボランティア講座に出席できない(または、申し込み日を過ぎてしまった)がボランティアをしたい。
A1 講座に参加していなくてもボランティア活動の受け入れを検討してくれる施設がありますのでプログラムをご確認ください。その際は、ボランティア活動を希望する施設等にご自身で直接連絡して調整していただくことになります。

Q2 講座の前に「申込書類」はもらえませんか。
A2 「申込書類」は講座受講後にお渡しするため事前にお渡しできません。

Q3 ボランティア講座受講の際、小学生の子の付き添いに親が一緒にいてもよいですか。
A3 お子さま1人での受講がご心配な場合は、ご一緒に会場へお入りいただいてかまいません。

Q4 部活や塾があり講座の申込みに行けない。代理でも大丈夫ですか。
A4 お子さんの代理として親御さんや友達等による申し込みはお断りしています。参加を希望するご本人によりお申し込みください。

Q5 毎年体験に参加していて今年も参加したいが、講座に出ないと申し込みはできませんか。
A5 講座に参加していなくてもボランティア活動の受け入れを検討してくれる施設がありますのでプログラムをご確認ください。その際は、ボランティア活動を希望する施設等にご自身で直接連絡して調整していただくことになります。

Q6 学生ではないが参加したい。どうしたらよいか。
A6 大人向けのボランティア講座及び体験は、9月以降に開催を予定しています。詳しくは市報やホームページをご覧ください。夏休み期間中に参加したい場合は、ボランティア活動を希望する施設等にご自身で直接連絡して調整していただくことになります。

問い合わせ
東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
TEL 042-475-0739




arrowボランティアの養成

第8回くるめボランティア・市民活動フェスタ2017

今年度は『「見て、聴いて、感じる」新たな体験を通じて笑顔に出会う場づくり。子どもから高齢者、障がいをもった方など、みんなが力を引き出しあって心からつながり、一歩踏み出すきっかけをつくる』という目標のもと、みんなが楽しめる様々なステージと実際に体験することができる場をご用意しました。
DSC 3042
大人気!るるめちゃん&くるみちゃん
 
  
festa
       (チラシPDF)

・日  時  2月4日(土)午前10時~午後3時
・会  場  東久留米市役所1階市民ひろば           
・企画運営  くるめボランティア・市民活動フェスタ2017実行委員会
・主  催  東久留米市、東久留米市社会福祉協議会


2017festa program
       (プログラムPDF)

【ステージプログラム】

10:00 開会あいさつ
10:10~10:40 ご一緒に唄おう元気よく!/琴伝流大正琴和(なごみ)会
大正琴の音色が好き、癒される。琴の伴奏で唄って元気が出ると喜ばれます。ご自身でも弾けると更に楽しめます。幼児から高齢者までどなたでも。会員募集中です。
10:40~11:05 カントリー・ダンス/アイ・キャンディー
久老連やボランティア活動を行うこと8年。私たちは踊りを通してシニアの方々に「元気と楽しいライフ生活を」と活動してまいりました。これからもメンバー共々“いきいき”とした日々を邁進していきたいと願っています。
11:05~11:30 殺陣の披露/殺陣集団荒神
「揺ぎない基礎の上に最大限の感情を乗せて演じ本物の戦いを表現する」をテーマに日々、鍛錬を積んでいます。本日は、本物の殺陣の迫力が伝わる様に精一杯演じさせて頂きますので、皆様、宜しくお願い致します。
11:30~11:55 歌謡披露/東久留米市歌謡連盟
歌謡連盟の会員が楽しく歌います。
11:55~12:20 赤い羽根ぬりえコンテスト&チャレボラ感想文コンクール表彰式/社協
赤い羽根共同募金ぬりえコンテストとチャレンジボランティア講座感想文の各作品はホールに展示しておりますのでご覧ください。
12:20~12:45 サクソフォンラージアンサンブルの世界/Fête Saxophone Ensemble & Saxofield
大小さまざまなサクソフォンだけで演奏します。どうぞお楽しみください!
12:45~13:10 津軽三味線・二胡演奏、南京玉すだれ演技/稲垣正史
情緒豊かな津軽三味線と二胡、南京玉すだれの妙演をご覧ください。
13:10~13:35 ピアノ弾き語り/水野鈴菜
鍵盤弾き語りソロシンガーソングライターとして各地でライブ活動中。本日はみなさん聞きやすいようにカバー曲中心に演奏します。
13:35~14:00 ハーモニカの伴奏でなつかしい歌をうたいましょう!/東久留米ハーモニカサークル
ホームの方や、施設の方々、一緒になつかしい歌をたのしんでいます。
14:00~14:25 ピアノを弾きながら歌うミュージカルスクリーンミュージックの世界/重田佳詠子
懐かしい曲、以前、どこかで聞いた曲を自分で伴奏して、自分で歌えたらいいなと、そして誰かの心に届けばいいなと思っています。
14:25~14:50 出前授業!東久留米音頭をマスターしちゃおー!/東久留米盆踊りサークル
東久留米音頭の保存・伝承を目的として、お祭りが大好きな人が集って活動しています。市内のお祭りへの参加や小学校、老人介護施設などへ東久留米音頭の出前レクチャーを無償にて行っています。この機会に東久留米音頭をマスターしちゃいましょう。
14:50~15:00 閉会


【体験ブースプログラム】

【体験ブースプログラム】 / 市民プラザのホール室内
・応急手当と心肺蘇生法 / 東久留米CPR友の会
あなたも救える「いのち」があります!!自分のため、家族のため、他人のため、応急手当の必要性を一緒に学びましょう!
・無料いけはな体験(先着10名)午前のみ特定非営利活動法人いけはなWorks
お子さんから大人まで、どなたでもご参加いただけます。季節の花を用いて気軽にいけばなを体験してみませんか。春らしいお花をご用意してお待ちしております。
・東久留米のかるた de あそぼ/ 東久留米まちづくりサポートセンター
「まちさぽ」は市役所や地域の様々な団体と協働・連携し、地域と人との架け橋となるよう活動を行っています。地域資源の「東久留米かるた」を作成しています。かるたを通じて新しい東久留米を発見してみて下さい。お子さんから大人まで、どなたでもご参加いただけます♪

【体験ブースプログラム】 / 市民プラザ屋内ひろば
・ボランティア相談・紹介 / 高齢者福祉施設
高齢者福祉施設で募集しているボランティアや活動内容をご紹介します。
・車いす体験、点字体験をしてみよう! / シニアアシスト・おもいやり
1.車いすの使い方、乗り方の基本を知って役立てて下さい。
2.点字について知り、自分で打てるようになります。
・聞こえに困るとはどんなこと? / 聞こえに困っている人とサポーターの会「ひよこ」
聞こえに不便を感じていませんか?補聴器をつけても聞きとりにくいことはありませんか?聞こえについての悩みや工夫など皆で話し合いましょう。2月22日(水)中央町地区センター茶話会にご参加ください。
DSC 2963

・自分で作ろう!自分の小銭入れ / 「エコで革小物を」東久留米教室
初めてのお使い用の小銭入れを自分でつくってみませんか。
・くるくるレインボーで遊ぼう! / のびのびうさぎ
多くの人がふれあい、楽しみ、くらしを支えあう、そんな地域づくりに貢献したいと考えています。
コミュニティスペース「うさぎの茶の間」にぜひいらしてみて下さい。お待ちしています。
・折り紙で遊ぼう! / 個人ボランティア 鴨志田富美子さん
何を折ろうか?楽しみ!
・ヒンメリを自分で作ろう!   東久留米ヒンメリの会
フィンランドで1150年頃から作られたと言われているヒンメリはスウェーデン語「天」を意味し、収穫したばかりの麦わらには精霊が宿り、幸せを運ぶと言われ家々に飾られていました。大地に根ざした麦わらで作るヒンメリは黄金色に光を放ち、ゆっくりと宙を舞い陽炎の様に写し出されます。当会はその魅力と作る楽しさ、麦に宿る精霊が街に幸せを運ぶことを願い活動しています。
・にほんごであそうぼう! / 虹のひろば~外国につながる子どもサポートの会~
にほん語であそんでみませんか。私たちが毎日使っていることばでも、いろいろおもしろく見直せます。
・ともだちは外国人! / 東久留米国際友好クラブ
東久留米市では200人集まれば3人は外国人です。地域でともに暮らす外国人は私たちの大切なお隣さん!!今年のフェスタでは「交流活動」や「日本語教室(成人クラス・子どもクラス)」の様子を、写真や教材をお見せしながら紹介します。
・不要になった幼児向けおもちゃと文房具類の回収と頒布のコーナー / 子ども用品のリサイクルを考える会
午前10時~午後2時:不用品の持ち込み受け付け。午後1時~3時:持ち込まれた物の頒布
7月1日からゴミの有料化が始まります。まだ使えるもののリサイクルを考えてみませんか。

【体験ブースプログラム】 / 市民プラザ屋外ひろば
・乗ってみよう!福祉車両~車いすで乗降体験~/特定非営利活動法人地域福祉ネット・結
高齢や障がいなどで外出することが困難な人を応援しませんか?わたしたちは、病院へ行けないというような【困ったを解決】するだけではなく、〇〇へ行きたいという【気持ちにこたえる】『移動サービス』をしています。応援してくれる人や運転してくれる人が、たくさん必要です♪応援の輪をひろげるお手伝いをよろしくお願いします♪
・バルーンアートサトル
メニューの中から好きなものを好きな色で作ってプレゼントします。
D02jk


【お買いもの】

・手作りパン各種 / 社会福祉法人椎の木会福祉工房どんぐりの家
・手作り品、パウンドケーキ / 特定非営利活動法人生活支援グループ夢来夢来
・手作りパン各種 / 特定非営利活動法人チャレンジャー支援機構パン工房モナモナ
DSC 2937

(問い合わせ)
東久留米市社会福祉協議会
ボランティアセンター
TEL 042-475-0739

おとなのチャレンジボランティア講座 参加者募集
 
新たにボランティアにチャレンジしてみませんか?
ボランティアの基本を学ぶ講座やボランティアの体験、様々な活動先を紹介します。(9月以降実施予定)

  

(問い合わせ)
東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
TEL 042-475-0739
FAX 042-476-4545


 arrow福祉学習の支援

①ボランティアスクール
市内小中学校、高校からの要請に応え、福祉学習等へゲストティーチャーとして職員の派遣、ボランティアグループの紹介を行います。

 H29volla.school

H29ボランティアスクール活動事例(PDF/319KB)

②チャレンジボランティア講座(上記参照)

arrowボランティアグループ等との協働

①地域協働事業(クリックで地域協働事業のページへ)

【問い合わせ】
東久留米市社会福祉協議会

ボランティアセンター
TEL 042-475-0739
FAX 042-476-4545