地域の困りごとを解決するアイディア・企画(地域協働事業)を募集します!

地域福祉の新しい課題に対して、ボランティアセンターとボランティア団体、市民活動団体、福祉施設が互いの強みを生かして行う取り組み(講座、イベント、調査研究等)を募集します。
 身近にある課題の解決につながる企画やアイディアをお待ちしています。

 平成29年度地域協働事業ガイドライン(PDF・192kb)

arrow重点として取り扱うテーマ
(1)地域福祉の担い手の養成に取り組む事業
(2)複数の自治会、自主防災組織などが協働して実施する避難所運営訓練事業
(3)福祉施設等による地域福祉に関する事業
(4)各種福祉関連団体・施設間で協働する地域福祉事業

arrow対 象  市内で活動する非営利の市民活動団体(自治会の場合は複数の会からなる実行委員を予定していること)

arrow助成額 テーマ(1)(2)(3):1事業5万円(上限)、テーマ(4):1事業10万円

arrow期  間  平成30年3月までに事業が終了するもの

arrow申請する団体にあるもの
・身近に感じている地域の困りごと
・様々な経験のあるメンバーとそのアイディア
 
arrowボランティアセンターにあるもの
・企画運営のための助成金
・会場の提供(社協会議室など)
・必要機材の貸し出し
・講座運営ノウハウ等
・他機関との連絡調整
・広報(社協だより全戸配布等)
 
arrow問い合わせ
東久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター